911GT3タルガ、テスラ・カブリオ 元ロータスCEO率いる「アレス」とは?

2018.02.01

100字サマリー

911GT3タルガ、テスラ・カブリオ。元ロータスCEOのダニー・バハール率いる「アレス・デザイン」の作品を、スライドショー形式でご紹介。

ダニー・バハールの「アレス・デザイン」

前ロータスのCEO、ダニー・バハールが率いるアレス・デザイン。その本社となる新社屋が、イタリアのモデナに建設された。

2014年、ロータスの職務から離れた彼は、コーチビルディング/カスタマイゼーションのプロフェッショナルとして同社を起業。18000㎡の建屋は、かつてフィアット、アルファ・ロメオのディーラーが所有していたものだ。


アレスは、これまでに200以上のプロジェクトを成し遂げ、年間売上高は3000万ポンド(46億円)に達するという。

近年の作品は、
 プロジェクト・パンサー(ウラカン・ベースの現代版パンテーラ)
 テスラ・モデルSシューティング・ブレーク
 X-Raid(Gクラス・ベース)
 ベントレー・クーペ(アルナージ・ベースで、非公式にブルックランズ2とネーミング)
となっている。

最新のプロジェクトは「プロジェクト・ポニー」で、フェラーリGTC4ルッソをベースに365GT4 2+2、400iの進化版を作成した。

アレス・デザインのプロダクトは、「すべての画像をみる」からスライドショー形式でご覧いただける。

 
最新海外ニュース