ニュース

2018.07.27

「ロードローバー」ブランド新設へ(1) 大型EVにも使用 ジャガー・ランドローバー

編集部より

ランドローバーの新ラインナップとされる「ロードローバー」の名前が、商標登録されました。この名前は、2020年までにデビューする大型ラグジュアリーEVに初採用される見込みです。

もくじ

ロードローバー 同名モデル、登場へ
ロードローバーの予想価格/発売時期
EV戦略 ロードローバーはXJと並行開発
ライバルは、ポルシェ/アウディ?

ロードローバー 同名モデル、登場へ

ジャガー・ランドローバー(JLR)は新ラインナップとされる、「ロードローバー」の名を商標登録した。1年前の取材では、この名前は新しいモデルのコードネームに過ぎないとされていた。

似たようなネーミングを競合他社に使わせないため、あるいは将来有望なブランディングのために、ブランドの商標登録はよく行われていることだ。

「ロードローバー」が、2020年までに登場するランドローバー初の量産EVの名としても用いられる見込みだ。主に米国や中国市場を意識したプレミアムEVモデルとなるのだろう。

古くはコンセプトとして存在していたネーミングであるが、EVとして登場する新モデルは、豪華さやクラフトマンシップといった部分で、メルセデス・ベンツSクラスのライバルになるはずだ。さらに、あらゆる路面に対応する能力も備えている。電動モーターによるアドバンテージを活かし、オンロードでの優れた運動性能を実現するチューニングが施されるだろう。

ロードローバーの立ち位置については、あるキーマンの言葉がうまく存在意義を表している。
 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ