[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

4台のみ 超貴重ポルシェ356スピードスター 英国ショーに出品へ

2018.07.30

100字サマリー

ポルシェ356Aスピードスターのうち、わずかに4台のみが生産された右ハンドル仕様が、9月1日に行われるポルシェ70周年記念の展示会に出品されます。2014年にオリジナルと同じ仕様でレストアを受け、海外のショーでの受賞歴もあるクルマです。

右ハンドル仕様の356スピードスター

ポルシェ356スピードスターのうち、たった4台のみが生産され右ハンドル仕様の最後の1台がサロン・プリヴェに出品される。

ポルシェ356Aカレラ・スピードスターの右ハンドル。このクルマが9月1日にブレンハイム宮殿で行われるポルシェ70周年を記念するショーに出品されるとのことだ。

この4カムのスポーツカーは152台のみが生産されたが、中でも右ハンドル仕様は非常に貴重だ。さらにこの個体は海外でのイベントでの受賞歴もあり、今回の50台の出品車両の中でも主役を務めるのは間違いない。

1957年9月、このクルマはオーストラリアのホテル経営者の元に納車された。その後2014年、オリジナルと同じルビーレッドの塗装とブラックレザーの内装でレストアされでいる。

オックスフォードシャーでは、この9月1日のポルシェコンテストに加え、8月30日にもチャブ・インシュアランス・コンクール・デレガンスが開催される。同じ週にふたつのコンクールが開催されるのは世界初だ。

 
最新海外ニュース