ニュース

2019.07.09

新型ダイハツ・タント/タント・カスタム 2019年型の燃費/価格/装備を解説

編集部より

フルモデルチェンジを果たし、2019年型となったダイハツ・タントとタント・カスタム。燃費や価格、安全装備について解説。ラクスマグリップ/ミラクルオートスペックとは?

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

もくじ

はじめに 新型ダイハツ・タントとは?
新型ダイハツ・タントの外観
新型ダイハツ・タントの内装
新型ダイハツ・タントのシャシー
新型ダイハツ・タントのパワートレイン
新型ダイハツ・タントの装備
新型ダイハツ・タントの価格
新型ダイハツ・タントのスペック

はじめに 新型ダイハツ・タントとは?

7月9日、ダイハツはスーパーハイト系軽乗用車の「タント」および軽福祉車両「タント・スローパー」「タント・ウェルカムシートリフト」をフルモデルチェンジするとともに、福祉車両には「タント・ウェルカムターンシート」を新設定し、全国一斉に発売する。

ここでは、タントを中心に紹介していこう。

新型タントは、4代目にあたる。

初代タント 2003年〜

初代は2003年11月に発売。「スーパーハイト系」という、軽乗用車の新たなジャンルを開拓した。

2代目タント 2007年〜

2代目は、2007年12月に発売。助手席ドアとスライドドアを開ければセンターピラーのない空間が生まれる「ミラクルオープンドア」が注目を集める。

3代目タント 2013年〜

3代目は、2013年10月に発売。ミラクルオープンドアはもちろん、両側スライドドアを採用し、安全運転支援システムの「スマートアシスト」も搭載。便利さに安全性をプラスして、さらに進化した。

4代目新型タント 2019年〜

そして4代目は、ダイハツの新世代クルマづくり「DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」による第一弾商品となる。

 
最新海外ニュース