ニュース

2019.08.21

スティーブ・マックイーン主演 映画「華麗なる賭け」のビーチバギー、オークションに

編集部より

映画「華麗なる賭け」で、マックイーンがフェイ・ダナウェイを乗せて砂浜を走り回ったメイヤーズ・マンクスのバギーが、オークションに出品されます。マックイーンは、デザインにも関わったそうです。

もくじ

劇中車のメイヤーズ・マンクス
「ビールが置けるように」

劇中車のメイヤーズ・マンクス

Movie images courtesy MGM Studios.
Contemporary image courtesy of Bonhams / Pawel Litwinski

映画「華麗なる賭け」でスティーブ・マックイーンが乗ったあのビーチバギーを、手に入れることができるかもしれない。来年3月のアメリア・アイランド・オークションに出品されるのだ。

砂浜でマックイーンが乗り回していたメイヤーズ・マンクス製のビーチバギーを、映画の公開から半世紀以上が経った今も忘れられないという人は結構多いのではないだろうか。ひょっとしたら、助手席に乗っていたフェイ・ダナウェイの美しさ/怖さよりも記憶に残っているかもしれない。

「アメリア・アイランド・オークションに出品されるメイヤーズ・マンクスのバギー」
「アメリア・アイランド・オークションに出品されるメイヤーズ・マンクスのバギー」

マックイーンは、撮影でスタントマンを使わずに自分自身で運転しただけでなく、このバギーの製作にも関わった。そんなバギーの実車がオークションに出品されると聞けば、マックイーンのファンなら絶対に見逃せないはずだ。

カリフォルニアに住むブルース・メイヤーズが開発したメイヤーズ・マンクスは、最初に作られた本物のデューン・バギーだ。

フォルクスワーゲン・ビートルのフロアパンと空冷水平対向4気筒エンジンをベースに、メイヤーズがデザインしたグラスファイバー製ボディを載せたこのバギーは、ビーチ・ボーイズに代表される1960年代中期のサーフィン・カルチャーと合致して人気を博す。同時にまったく新しい自動車のカテゴリーを生み出した。

メイヤーズとマックイーン。このクルマに関わった2人の言葉を辿ってみよう。

 
最新海外ニュース