[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ロータス・エヴァイヤ 走行映像を公開 EVハイパーカーが、広州モーターショーに

2019.11.22

100字サマリー

ロータス・エヴァイヤの開発状況が、明かされました。広州モーターショーの会場で披露されたのは、試作2号車が走行しているムービーです。

もくじ

プロトタイプ♯2を開発
「紛れもないロータス」

プロトタイプ♯2を開発

英ロータスは、EVハイパーカーの「エヴァイヤ」が走行する映像を、広州モーターショーの会場で披露した。プロトタイプ♯2という試作車が、テストコースを走り回る映像が収められている。

昨年7月に初公開されたエヴァイヤは、来年から生産を始めることが明かされている。

エヴァイヤの最新プロトタイプ。
エヴァイヤの最新プロトタイプ。

今後行われる動力性能のテストには、ロータスのホームコースである英国のヘセルのほか、ヨーロッパ各地のハイスピードでハンドリング性能が求められるサーキットで実施される予定。

最高出力の開発目標値が2000psという、世界でも類を見ないパワフルなEVロードカー。現在は、回生システム、法規制への適応、耐久性試験、足まわりのシミュレーションを行っているという。

「紛れもないロータス」

本日開幕した広州モーターショーのプレスカンファレンスに登壇したマット・ウィンドル上級ディレクターは、次のように語っている。

「エヴァイヤのすべては、“ドライバーのために”という言葉で表現できます。こんなことを言い切ることができるEVは、世界中を探してもほかには存在しないでしょう」

エヴァイヤの最新プロトタイプ。
エヴァイヤの最新プロトタイプ。

「ミドシップ・エンジンを想起させるレイアウトに始まり、エアロダイナミクス、ダウンフォース、ドライビング・ポジション、車体の姿勢、信じられないパフォーマンスまで、当てはまります。ひと目見れば、他にはない特別なキャラクターを理解でき、それでいて紛れもないロータスなのです」

 
最新海外ニュース