ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

エヴァイヤも登場 ジャパン・ロータス・デイ2019 400台のロータス集合

2019.09.13

100字サマリー

ロータス・エヴァイヤも登場。エリーゼ・ヘリテージ・エデイションは3台揃い踏み。「ジャパン・ロータス・デイ」に、400台のロータスが集まりました。

もくじ

9度目の開催
エヴァイヤ 日本初公開
台風15号接近でも
来年もこの場所で

9度目の開催

text & photo:Hiroyuki Kondoh(近藤浩之)

年に一度のロータスの祭典と親しまれ9回目を迎えた、「ジャパン・ロータス・デイ2019」が、9月8日にいつもの富士スピードウェイで開催された。

レース、レース形式走行会、走行会、ステージ・イベントなど様々な催しが富士スピードウェイを舞台に行われる、この「ジャパン・ロータス・デイ2019」。

400台以上の新旧ロータスが富士スピードウェイに集合した。
400台以上の新旧ロータスが富士スピードウェイに集合した。

主役はロータスの様々なモデルとそのオーナー達だが、今年の注目はなんといってもエヴァイヤの日本初公開だろう。

エヴァイヤ 日本初公開

ワンピースのカーボンファイバー製モノコック・シャシーのミドにバッテリーパックをマウント。500psのモーターを4基セットすることで2000psを発揮する。

最高速320km/h以上というスペックを持ち、130台の限定生産というエヴァイヤ。価格は180万〜200万ポンド(2億3876万円〜2億6529万円)とされている。

ロータス初の2000psを発揮するEVモデルのエヴァイヤが日本初公開。
ロータス初の2000psを発揮するEVモデルのエヴァイヤが日本初公開。

まずはロータス・カーズからエグゼクティブ・デイレクターのジェフ・ダーウィン氏やリード・デザイナーのバニー・ハット氏などを迎えてメデイア向けの発表会が行われた後、一般公開。

イベント開始時から首を長くして待っていたロータス・ファン達が展示会場を訪れ、興味深そうに展示モデルを観察(まさにそんな感じだ)していた。

 
最新海外ニュース