【スパイ画像スクープ】メルセデスAMG新型GLE 63クーペ デザイン明らかに 3月ジュネーブ発表

2020.01.30

サマリー

メルセデスAMGの2代目GLE 63クーペの、新しいスパイ画像がスクープされました。AMGらしさが随所に見られるスタイリングで、標準モデルと同じ4.0LのV8ターボ、48Vマイルドハイブリッドが採用されます。

メルセデスAMGの2代目GLE 63

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

3月のジュネーブ・モーターショーで公開予定となっている、メルセデスAMGの2代目GLE 63クーペの、新しいスパイ画像がスクープされた。

昨年のロサンゼルス・モーターショーで発表された、GLE 63標準モデルと同様に、このプロトタイプからは、4本出しのエグゾーストパイプ、アグレッシブなスタイルのフロントバンパー、パンアメリカーナグリルなど、AMGらしさが随所に確認できる。

メルセデスAMG GLE63クーペ
メルセデスAMG GLE63クーペ

この新しいクーペSUVは、その標準モデルと同じ4.0LのV8ターボエンジンを搭載した、48Vマイルドハイブリッド・テクノロジーを採用する。

最高出力は612ps、最大トルクは86.7kg-mを発生し、パワーは9速ATを介して後輪バイアスの四輪に伝達される。

GLEクーペの中で一番長い航続距離を誇るのは、昨年発表されたAMG GLE 53だ。

このモデルは、GLE63と同じパフォーマンス指向のスタイルアップグレードを施されているが、新しいマイルドハイブリッドの3.0L直列6気筒エンジンを搭載している。

 
最新海外ニュース

人気記事