【W223】新型Sクラス、メルセデス・ベンツが予告 フロント・デザインが明らかに 年内登場へ

2020.05.26

サマリー

M・ベンツが、「新型Sクラス」の予告画像を公開。7代目のフロントフェイスが、明らかになりました。BMW 7シリーズと市場を争うメルセデスのフラッグシップ・サルーンは、2020年中に発表されます。

もくじ

7代目Sクラス ティザー画像
2020年後半に発表へ

7代目Sクラス ティザー画像

独メルセデス・ベンツが、7代目となる最上級サルーン「新型Sクラス」の予告画像を公開した。

発表されたイメージには、新型のフロントグリル、バンパーなどがはっきりと写っている。

独メルセデス・ベンツが公開した、次期Sクラスの公式ティザー画像。
独メルセデス・ベンツが公開した、次期Sクラスの公式ティザー画像。

先日お届けしたリーク画像でフロントフェイスの全体像が明らかになっていたが、その写真は低解像度のものだった。

今回の画像では、クロームのフロントグリルに水平のブレードが横切っていることが分かる。さらに、ヘッドライトは3連プロジェクタービーム式で、その表情は凛々しい。

2020年後半に発表へ

新型コロナウイルス感染症が引き起こした混乱によって、Sクラスの新型発表は、2021年に持ち越しになるという報道もあった。

しかし、同社のオーラ・ケレニウスCEOは、2020年にアンヴェールする計画を崩さない構えだ。

メルセデス・ベンツEQSのプロトタイプ。
メルセデス・ベンツEQSのプロトタイプ。

社内コード「W223」となる新型Sクラスには、複数のドライブトレインが用意される。その中には、48Vマイルドハイブリッド・ガソリン/ディーゼルも存在するほか、新たにプラグイン・ハイブリッド車も登場する見込みだ。

生産はドイツ・ジンデルフィンゲンの新工場「ファクトリー56」で9月に始まる予定である。

同施設では、Sクラスよりもややサイズを抑えたピュアEV「EQS」も製造されることになるだろう。

 
最新海外ニュース

人気記事