アストン・マーティン、日本で”GREATキャンペーン” を支援

2015.02.28

アストン・マーティンは、「Innovation is GREAT〜英国と創る未来」という英国政府による国際マーケティング・キャンペーンの支援を日本で行うことを発表した。この発表に際し、元日産の副社長であり、現アストン・マーティンのCEOであるアンディ・パーマーが来日し、来日中のケンブリッジ公爵殿下と共に英国大使館公邸でその会見を行った。

パーマーは「このイベントのために、“故郷”の日本に戻ってくることができて光栄です。アストンマーティンは、世界的に有名な英国のラグジュアリー・ブランドであり、英国政府の“GREATキャンペーン”において重要な役割を担うことができて大変嬉しく思っています。六本木ヒルズで開催された本日のイベントは、英国イノベーションの奥深さを証明する素晴らしい実例となり、英国は本キャンペーンに関して最高の内容を皆様に示すことができたと確信しています。」とコメントした。

また、今年の1月より日本でアストンマーティン・ジャパン・リミテッドが設立されたことにも触れ、「APAC地域全体に対する人材および設備への投資と共に、最近日本において有限責任会社を設立したことは、これらの重要かつ成長市場における高級ラグジュアリー・スポーツカー・セグメントにおいて、アストンマーティンがキー・プレイヤーになるという断固たる決意を表明するものです。」と語った。

更に、この”GREATキャンペーン” への支援を記念して、カスタムメイドのラピードSのお披露目も代官山蔦屋書店にて行われている。このモデルは、”GREAT” をテーマにして、Q by Aston Martinパーソナライゼーション・サービスによる様々な専用装備が施されたもの。2015年を通じて世界中の “GREAT” イベントで展示される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事