ブランパン、限定クロノグラフを発表

2015.04.22

ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジア・シリーズをランボルギーニと共催するブランパンは、代官山蔦屋書店にあるラウンジ Anjin(アンジン)にて、’オーシャン・コミットメント・バチスカーフ・フライバック・クロノグラフ’ の限定品発表会を開催した。

この ’オーシャン・コミットメント・バチスカーフ・フライバック・クロノグラフ’ は、2014年10月にフランスのキャップ・ダンティーブで行なわれた ’ブランパン オーシャン コミットメント’ のお披露目を受けたもので、日本ではこの日に初めて限定商品が来場者へ披露された。

ダイビングと深い関係を持ち、フィフティ・ファゾムスの60年以上におよぶ歴史的遺産をかかえるブランパンは、海洋保全/保護活動に熱心に取り組んでいる。

ブランパンは、環境保全への協力を得るにはもっと深く知っていただくことが大切だと考えており、重要なプロジェクトの支援、水中写真、環境フォーラム、パブリックスペースでの展示、出版物の刊行、専用ウェブサイトの開設といった活動により、人々の関心を喚起するよう努力を続けいる。

この様々な分野での取り組みは、’ブランパン・オーシャン・コミットメント’ の名で統合され、オーシャン・コミットメントの限定品の発表をはじめ、専用ウェブサイト、そして ’フィフティ・ファゾムス-ダイビングと腕時計の歴史 1953-2013’ の刊行がここに含まれる。

会場では、限定商品の発表に続き、ブランパンと共に海洋保全活動に取り組むパートナーが来日し、 海洋生物学者で水中写真家のローラン・バレスタ、’フィフティ ファゾムス-ダイビングと腕時計の歴史 1953-2013’ 編集者でアートディレ クターのディートマー・フックス、水中表現家の二木あいの3名のゲスト・スピーカーによるそれぞれの活動についての思わず引き込まれてしまうようなプレゼンテーションも行なわれた。

オーシャン コミットメント専用のウェブサイトはこちらから。

 
最新国内ニュース