ポルシェ・ボクスターと911カレラにブラック・エディション追加

2015.06.24

ポルシェ ジャパンは、911カレラとボクスターのスペシャル・モデルとしてブラック・エディションを追加。受注を6月25日から開始する。

ブラック塗装とブラック・インテリアの組み合わせが、スポーツカーならではのポルシェらしいエレガンスを強調。911カレラとボクスターのブラック・エディション・モデルの標準装備には、自動防眩ミラー、レイン・センサー、クルーズ・コントロール、およびスポーツ・デザイン・ステアリング・ホイールが含まれる。

911カレラ・ブラック・エディションは、クーペとカブリオレに設定されたモデルで、駆動方式はRWDと4WDがそれぞれに用意される。スペシャル・エディションには、20インチ911ターボ・ホイールとポルシェ・ダイナミック・ライト・システム・プラス(PDLS+)を内蔵したLEDヘッドライトが標準装備され、インテリアはブラックに統一される。また、運転席と助手席にはヒーター付スポーツ・シートが装備され、Boseサウンド・システムも標準装備となる。

一方、ボクスター・ブラック・エディションは、一貫したカラー・コンセプトによって、ソフトトップとロール・オーバー・プロテクション・バーまでがブラックとなる。20インチ・カレラ・クラシック・ホイール、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を内蔵したバイキセノン・ヘッドライトが、2ゾーン・オートマティック・クライメート・コントロール、ヒーター付シート、サウンド・パッケージ・プラスが標準装備となる。

価格はボクスターが7,310,000円〜7,880,000。911が12,390,000円〜15,530,000。

 
最新国内ニュース