ランボルギーニ・ガヤルド、フェイスリスト

公開 : 2012.09.27 17:32  更新 : 2017.06.01 01:03

フェイスリフトされたランボルギーニガヤルドが、パリ・モーターショーに登場した。

ガヤルドLP560-4へのフェイスリフトは、より大きなエア・インテークを備えたフロント・バンパーと、リア・バンパーの修正、そして新しいデザインのマットブラックの19インチ・ホイールなどだ。

更なるカスタマイズは、ランボルギーニのアド・パーソナル・プログラムを通してできる。

また、LP570-4スーパーレジェッラと、スパイダー・パフォーマンス・モデルのためには、新しいエディツォーネ・テクニカというトリムが用意される。これは、リア・ウイング、カーボンセラミック・ブレーキと、新しい3色のカラー・コンビネーションを持つ。

新しいLP560-4と、新しいエディツォーネ・テクニカは11月からショー・ルームに並ぶ。LP550-2クーペとスパイダーは現状のまま販売される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×