DS4クロスバック

公開 : 2016.06.10 23:55  更新 : 2021.01.30 22:11

インテリアは通常のDS4と特に変わるところはなく、適度に個性的で適度にスポーティなデザインと仕上げを踏襲、試乗車は標準のコンビネーション・レザー・シートを備えていたが、オプションでDS5と同様のパターンを持つクラブ・レザー・シートを選択することもできる。もちろんリア・シートには、2人の大人に不足のない居住空間が確保されている。

日本で発売されるDS4シリーズは、DS4シックとDS4クロスバックの基本2車種で、税込みプライスは前車が293万円、後車が338万円。オプションは、DS4対象のバイキセノン・ディレクショナル・ヘッドライトなどを含むDS LED Visionパッケージが33万円、全DS4モデル対象の前席シート・ヒーターおよびアクティブ・ランバーサポートを含むクラブ・レザー・シートが38万円、となっている。

■どんな感じ?

通常のハッチバックよりほんのちょっと高いかな、という印象のキャビンに乗り込んでドライバーズ・シートに座ると、これも並みのクルマよりほんの少し見晴らしがいいという感じの視界が得られる。センター・コンソール上のボタンをプッシュしてエンジンを始動、最近のクルマとしては普通の形状の6段ATのセレクターをDに送って、スロットルを軽く踏み込む。

クロスバックを含むDS4の車重は1370㎏とされ、同じパワートレーンを積むDS5より190kg軽いから、165psのパワーと24.5kg-mのトルクを生み出すエンジンと6段ATによるパフォーマンスも、DS5より一段と軽快な感じがある。エンジン音はこちらも高回転まで引っ張るとそれなりに耳につくが、クルマのキャラクター故か、むしろDS5より気にならなかった。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事