セアト・アテカ2.0 TDI 190 4ドライブ

公開 : 2016.06.10 23:30  更新 : 2017.05.29 18:43

新型セアト・アテカの最速モデルは、ドライブ好きのカスタマーの心を掴むだろうか?

■どんなクルマ?

アテカは、これまでSUVに手を出さなかったセアトにあたらしい世界を見せた。にもかかわらずセアトは慎重派を貫いている。セアトというメーカーに、SUVが馴染むよう、細心の注意を払っているのだ。

われわれは、アテカはこのクラスでもっとも格好のいいモデルの1台だと考えている。内外装はレオンのエレメントが多いが、縮尺を125%にして、足元に竹馬をかませただけのシロモノとは大きく異なっている。

アテカは、フォルクスワーゲン・ティグアンが使用するMQBプラットフォームをベースとしているが、ティグアンの価格が£22,325(345万円)〜という設定であるのに対し、アテカは£18,000(278万円)〜。

190psを発揮する2.0ℓTDIディーゼル・ユニット搭載車に4WDシステムとオートマティックを組みあわせているテスト車でさえオプションを何も選ばない状態で£30,000(464万円)を切る価格帯に落ち着いている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記