日産キックス

公開 : 2016.08.19 05:55  更新 : 2017.05.29 19:26

 
ディーゼルが主流のヨーロッパでは1.6ℓガソリンが選ばれるとは思えないし、CVTなんて論外だが、これらふたつの組み合わせもなかなかいいではないか。

クルージング時はとても静かでCVTの動作感もナチュラル。0-100km/h=12秒という数値にも卒がなく、われわれの混合テスト・ルートでは12.4km/ℓを記録した。

動的性能にもほとんど不満がない。ホイール・サイズは16あるいは17インチから選ぶことができ、外から改めて見てもホイール・アーチと車輪の隙間が小さく格好がいい。

実際に乗ってみた際も、大部分において追いついている。ボディ・ロールやボディ・リーンは適度に抑制されている。ちょっとルーズな感じもするが、欧州車に慣れているせいだと割り切れる。

市街地で感じたステアリングの重さは軽め。重すぎるず軽すぎず、ちょうどよい。ギア比も適切なため、もう少し正確性が高いと、もっといい評価を与えられるはずである。

動的性能に関しても、これといって改善してほしいところは見当たらない。ヨーロッパでも十分に戦えるだけの素養が最低限揃っている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記