日産キックス・コロンビア・エディション発売 アウトドアメーカーと共同企画 詳細/価格は?

公開 : 2021.11.06 19:05

日産は、キックスの特別仕様車「コロンビアエディション」を発売しました。500台の限定発売です。

コロンビアとコラボ

日産は、コンパクトSUV「キックス」の特別仕様車「キックス・コロンビアエディション」を発売した。500台の限定発売となる。

今回、発表された「キックス・コロンビアエディション」は、総合アウトドアメーカーのコロンビアスポーツウェアジャパンと日産が共同企画。

日産キックス・コロンビア・エディション
日産キックス・コロンビア・エディション    日産

アウトドアに最適なアイテムを装備した特別仕様車。

この企画は、2021年3月と6月に、コロンビアと日産が実施したキャンペーンである「フィッティング・アース」を通して、アウトドアライフを後押ししてきたことをきっかけに、アウトドアに最適な仕様の特別仕様車を作るという両社の想いが合致し、商品化に至ったもの。

「キックス・コロンビアエディション」は、Xグレードのチタニウムカーキとダークブルーの2色のボディカラーをベースに、フロントアンダープロテクターやリアアンダープロテクター、サイドシルプロテクターをブラックに加飾した「ブラックスタイルパッケージ」と、「コロンビアエディション」オリジナルのアイテムを装備した。

こだわりの外装/内装は?

エクステリアには、コロンビアのコーポレートカラーであるブルーのグリルステッカーを装備。

サイドとリアには、コロンビアのロゴステッカー、そして、コロンビア誕生の地であるオレゴン州最高峰のフッド山をあしらったグラフィックステッカーをサイドに配し、長い歴史があり、信頼性の高いアウトドアブランドであるコロンビアの世界観を表現したという。

日産キックス・コロンビア・エディション
日産キックス・コロンビア・エディション    日産

インテリアには、耐水性に優れた「CORDURA fabric(305デニール)」を使用し、生地に防水加工を施したアウトドアに最適な、アクティブなシーンで活躍するラゲッジシートや、シートバックポケット(運転席/助手席)、フロントシートエプロン(運転席/助手席)を装備。

ラゲッジシートはラゲッジフロアの保護に加え、シート背面のポケットに小物も収納可能。

シートバックポケットには、コロンビアの代表的なプロダクト「マルチポケットフィッシングベスト」からインスパイアされた使いやすい大小のポケットや、ドリンクホルダーやティッシュホルダー、ウェビングベルトを備える。

脱着も簡単なフロントシートエプロンには、防水加工が施された生地を採用している。

価格(税込)は、297万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

日産 キックスの人気画像