フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ・エディション40

公開 : 2016.09.22 05:50  更新 : 2017.05.29 18:56

265psという最高出力は、ゴルフGTIのなかでもっともパワフルであり、10秒間であればオーバー・ブースト機能が立ちあがり、さらに25psを発揮する。

インテリアも全体の10%が変更されており、一部がアルカンターラ仕上げの見た目のよいバケット・シートとギア・レバー、ステアリング・ホイールが識別点となる。しかしフォルクスワーゲンは「快適性を損なわない程度に抑えている」と主張している。そのへんも注目だ。

■どんな感じ?

標準のゴルフGTIを買うことは、優良株を買うようなもの。信頼できる。賢い。そういった言葉がぴたりとくるうえ、仮に売ることになっても大きく損はしない。

じゃあつまらない? 否定しない。あけすけにいえば、驚くほど速いわけでもないし、ステアリングに対する動きもそっけない。‘凡庸’ という言葉をわれわれはかつて使ったが、いまだに同じ意見である。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事