ベントレー・ベンテイガ・ディーゼル

公開 : 2016.09.22 05:40  更新 : 2017.05.29 19:02

435psのディーゼルが12.7km/ℓを実現。英国のほとんどのカスタマーは、こちらを買うだろう。

ベントレー・ベンテイガ・ディーゼルをドライブした多くの人が「ほんとうにディーゼルなの?」と不思議に思うに違いない。それほどにアイドル音は静かで、回転フィールがなめらかなのだ。わたしも驚いた。

回転計を観察していると、8速オートマティックはできるかぎり低い回転数を保つ仕立てであることがわかる。スポーツ・モードでさえ、ハードに回さないかぎり、ディーゼルであることは疑わしい。

5000rpmのリミットに近づくと、ようやくボンネット下でV8がうごめいていることがわかる程度だ。よく考えれば、このクルマはまだプロトタイプである。にもかかわらず、おそろしい完成度に達している。

レスポンスは、おなじハードウェアをシェアするアウディSQ7のような唐突さとは異なり、マイルド。スポーツ・モード時の違いが特にわかりやすく、アウディが勢いよく前に進むような場合でも、ベンテイガ・ディーゼルは、ふわりとなめらかな挙動を示している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記