日産の英国製スーパーミニをスクープ

公開 : 2012.12.05 11:11  更新 : 2017.06.01 01:21

日産の英国製スーパーミニは、来年のデビューを前に、最終的なシャシー・テストを受けている。

このモデルは、フォード・フィエスタのライバルとなる。現在、集中的に英国の酷い路上でのテスト・プログラムが行われている。その英国向けのテストについて、日産の副社長、アンディ・パーマーは「執拗に行なっている」という。

「その出来上がりを信じて欲しい。信頼すべきフォード・フィエスタやフォルクスワーゲン・ポロのライバルになるに充分なものだ」と、コンセプトカー、インビテーションがデビューした3月のジュネーブ・ショーで、彼は語った。

軽く仮装させられたプロトタイプは、日産のヨーロッパ・テクニカル・センターのあるベッドフォード近くでテストされている。インビテーションと非常に近いスタイルであるが、膨らんだリア・ホイール・アーチと、台形のエグゾーストは、プロダクション・モデル化に際して廃されている。しかし、フロントのマッシブなアーチと、スタイリング・ラインは保持されているようだ。

このモデルは、来年のフランクフルト・モーターショーで発表され、来年秋には発売が開始されるものと予想される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事