ロールス・ロイス・カリナン、2度目のスクープ・ショット

公開 : 2017.02.09 04:50  更新 : 2017.06.01 00:30

ロールス・ロイスは、カリナンにパートタイム4WDではなくフルタイム4WDを与えることになる。これはカリナンに高いオフロード能力を与えるためだという。

また、このカリナンは、2018年からすべてのロールス・ロイスに使用されるアルミニウム・アーキテクチャーを使用する。

昨年12月にロールス・ロイスはオフィシャルにテスト中のモデルの写真を公開した。また、以前スクープした写真はアウトバーンでの高速走行テストの模様だった。今回キャッチしたのは、北極圏でのテストの様子で、この後、中東での耐熱テストが行われるものと思われる。

よりなめらかなボディをもつゴーストとは対象的に、カリナンのスタイルはファントムのような四角いスタイルが特徴。また、ゴーストやファントムのようにカリナンのリア・ドアはリア・ヒンジとなる。



▶ 海外ニュース / ロールス・ロイス初のSUV、カリナンの最新スクープ
▶ 海外ニュース / ロールス・ロイス・カリナンの公式写真が公開される

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事