三菱アウトランダーPHEVを発売

2012.12.26

三菱自動車は、プラグインハイブリッドEVシステムを搭載したアウトランダーPHEVを、2013年1月24日から発売する。

アウトランダーPHEVは、 バッテリーに蓄えた電力のみを使用しモーターで走行するEV走行モード、エンジンを発電専用として動かしその電力も使ってモーターで走行するシリーズ走行モード、高速走行時は効率の良いエンジンの駆動力を主体に走行し加速・登坂などで更に力強い走りが必要な場合にはモーターの駆動力がアシストするパラレル走行モードという3つの走行モードを持つハイブリッド・システムを搭載。エンジンは118PS、19.0kg-mを発揮する2.0リッター4気筒エンジン、モーターは82PS、14.0kg-m(フロント)/19.9kg-m(リヤ)を発揮するものが、前後に1基ずつ搭載される。

燃費は、プラグインハイブリッド燃料消費率(複合燃料消費率)67.0km/l、ハイブリッド燃料消費率18.6km/lだ。

価格は、3,324,000円から4,297,000円。エコカー減税及び平成24年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の対象車となっており、補助金が適用された場合の実質的な車両本体価格は2,894,000円からとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事