欧州各国 人気ナンバー1のクルマは? 「地産地消」とは限らず

公開 : 2017.08.06 06:19

各国で売れているクルマは少しずつ違います。2017年のいま、EUの国々ではどんなクルマがベストセラーになっているのでしょう?

text:Jimi Beckwith(ジミ・ベックウィズ)

皆が皆、フィエスタ好きではない

ふと英国で売れているクルマは何だろうと思ったときに、待ちゆくクルマはフィエスタやフォーカス、そしてゴルフが多いことに気づく。

ほかの国でどんなクルマが売れているか興味があるひとは多いはず。ヨーロッパ圏のひとが好きなのは英国同様フィエスタというのがJATOの統計によって導きだされた答えだが、個別に見るとこれまたおもしろい。

各国でもっとも売れているクルマは?

オーストリア:フォルクスワーゲン・ゴルフ


オーストリアでトップに輝いたのは自国の自動車メーカーではなかった。7520人のひとがゴルフに群がった。

続けて5411台販売のポロ、そして5154台のティグアンが続く。そう、つまりすべてフォルクスワーゲンのクルマなのだ。

ベルギー:フォルクスワーゲン・ゴルフ


同じことがベルギーでも言える。

ただし2位はルノー・クリオで3位がオペル・コルサ。ゴルフは8294台が売れ、クリオは6873台、そしてコルサは6410台となっている。

クロアチア:ルノー・クリオ


すべてが変わったクロアチアにおいて、昨年のベストセラーは日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)とトヨタ・ヤリス(日本名:ヴィッツ)であった。

今年はルノー・クリオ、スコダ・オクタヴィア、オペル・アストラが現時点でのトップ3となっている。それぞれの販売台数は、11452台、1714台、1525台だ。

チェコ:スコダ・オクタヴィア


トップ10の半分を占めるスコダ。オクタヴィアが1番で14439台の販売を記録し、次いでファビアの12277台、そしてラピッドの5959台となっている。