コルベット・スティングレイ・コンバーチブルはジュネーブで発表

公開 : 2013.02.09 12:25  更新 : 2017.06.01 01:46

シボレーは3月のジュネーブ・モーターショーで、コルベット・スティングレイのコンバーチブルを発表する。その詳細はまだ発表されていないが、C6と同様に、ファブリック・ルーフを持つ模様。また、クーペに装着されていたフルワイズのリア・スポイラーは、コンバーチブルには装着されない。

このC7コルベットは、設計当初からコンバーチブル・モデルを念頭に置いて設計されてていたため、ボディ剛性は、屋根を失うことによって悪化することはないという。従って、基本的にはクーペ・モデルと同一を考えて良いようだ。

エンジンは、450bhp、62.2kg-mの6.2ℓV8で、7速マニュアルまたは6速オートマティックが組み合わせられる。

ちなみに発表は3月のジュネーブ・モーターショーだが、発売は来年になる予定だ。