プジョー、ハイブリッドの208FEをジュネーブで発表

公開 : 2013.02.20 11:41  更新 : 2017.06.01 01:47

プジョーは、208ベースのハイブリッド・モデル、208FEをジュネーブ・モーターショーで発表する。ファンとエフィシェンシーの頭文字をとってFEと名付けられたこのモデルは、トタールとその子会社との協力によって造られたモデルでもある。

1.0のVTiをベースとしながらも、そのボディはドラッグを究極まで減らし、本体パネルやウインドーに複合素材を用いたことによって、その重量も200kg軽くなっている。更にタイヤ、ホイールも専用のものが与えられる。

パワー・ユニットは1ℓ3気筒エンジンとモーターの組み合わせ。1ℓエンジンは、軽いシリンダー・ヘッドを持ち、内部抵抗が減らされている。EGC(エレクトロニック・ギアボックス・コントロール)も、更なる高効率化に寄与しているという。

電気モーターのスペックは発表されていないが、この208FEのCO2排出量は49g/km、0-100km/h加速は8.0秒と公表されている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事