コンパクトSUV、何を買うべき?(1) 予選ラウンド 前編

公開 : 2018.03.11 08:10


人気急上昇ジャンルの今を探る

その一因に挙げられるのが、このクラスの多くに見られる、比較的小さいフットプリントだ。これによって取り回しがしやすくなり、しかも視界が高いので、駐車もほかのファミリーカーよりラクなのである。とはいえ、SUVを選ぶとなれば、重量や燃費での妥協もつきまとう。

さて、今回はそうした小型のSUVを集めたわけだが、一堂に並べてみると急激に増殖した印象が否めない。BMWはX1を、フォルクスワーゲンはティグアンをすでに一度フルモデルチェンジしており、アウディもQ3を近く代替わりさせようとしている。

そうして市場に足場をしっかり築いている3社に対し、ボルボとDSはそれをひっくり返そうと目論む新参者だ。これらに加え、大衆車メーカーのフォードとマツダも、当然というべきかこのセグメントには参戦している。

果たして、この中でライバルを圧倒するのは本命のドイツ勢か、対抗のプレミアム系か、それ以外か。前置きが長くなったが、そろそろテスト本番に移ろう。

関連テーマ

 
最新試乗記