ジャガーXJRデビュー

公開 : 2013.03.21 14:42  更新 : 2017.06.01 01:49

ジャガーはハイ・パフォーマンス・サルーンであるRバージョンを、フラッグシップであるXJに加える。XJRとネーミングされたそのモデルは来週のニューヨーク・モーターショーで発表されることになる。

XJRのエンジンは、XFR-Sと同じスーパーチャージャー付きの5.0ℓV8で、542bhpを発揮する。そのパフォーマンスはまだ公表されていないが、0-100km/hは5.0秒前後になると思われる。

ジャガーはこの新型XJRが”スーパーカー”のパフォーマンスを持つと保証している。

そのスタイルは、ダーク・メッシュのフロント・グリル、追加されたエア・インテーク、フロント・リップ・スポイラーが装備され、ガンメタリック・グレーのペイントにクロムのトリムが施される。タイヤはロー・プロファイルが履かされ、5スポークのアロイ・ホイールがセットされる。

その完全な詳細はニューヨーク・モーターショーで明らかにされるが、ゲイドンによれば「贅沢で最も高いレベルのスーパーカー・パフォーマンスを持ち、自己主張の強いルックスを持つモデルで、最も機敏でレスポンスに溢れるXJだ。」という。

ジャガーのボス、エイドリアン・ホールマークも、「ジャガー・ブランドが21世紀に表現すべき3本の柱、テクノロジー、パフォーマンス、現代的デザインを具現化したクルマだ。」とコメントしている。
 
 
ニューヨーク・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事