ブガッティ・ディーヴォ プレビュー画像が公開 8/24発表

公開 : 2018.07.31 12:30

エンジンは変更なし コーナリングに注力

ブガッティはこのクルマをまだ発表していない。しかし、ディーヴォは最近復活したコーチビルディング部門による初のプロジェクトであることを明かしている。「新しく、強力なデザイン言語」というフレーズからは、通常のシロンとは大きくことなるルックスが与えられていることが想像できる。

ディーヴォはクウェイル・モータースポーツ・ギャザリングでの発表が予定され、250万ポンド(3億6000万円)のシロンの新たな派生モデルとして設定される。これはより軽量で硬派なシロン・スポーツに続くものだ。

ディーヴォはスポーツと同様、1500psの8.0ℓのW16クワッドターボが搭載されるようだ。ただし、軽量化、ダウンフォース増強、サスペンションの変更などが確認されている。

ディーヴォの投入により、ブガッティの当面のラインナップは完成するものとみられる。ただし、2年後には第3のバージョンの発売がうわさされている。ブガッティはわずか40台限定のディーヴォに対し、442万ポンド(6億4000万円)のプライスタグをつけている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事