ニュース

2018.07.26

ブガッティ・シロン 新オプション「スカイビュー」ガラスルーフ

編集部より

ブガッティはシロンに「スカイビュー」と呼ばれるガラスルーフを新たにオプション設定しました。通常のアルミ製ルーフを2枚の4層構造ガラスパネルに置き換えるものです。ボディ剛性には影響なく、ヘッドルームが270mm拡大するというメリットがあります。

アルミ製ルーフをガラスパネルに置き換え

250万ポンド(3億6000万円)のブガッティ・シロンには無数の高価なカスタマイズオプションが用意されている。しかし、今回「スカイビュー」とよばれるガラスルーフのオプションが新たに追加された。

このオプションを選択すると標準のアルミ製ルーフが縦650mm、横440mmの2枚のラミネートパネルに置き換えられる。

価格は明らかにされていないが、おそらく数千ポンドの上乗せとなることが予想される。

この固定式「スカイビュー」ルーフは4層構造となっており、風切り音や紫外線を遮断する。ブガッティによれば「最大限に快適な室温」を維持するという。このガラスはプライバシー保護や眩しさの低減のため色付けされ、有害な紫外線もカットされる。

ブガッティはシロン・スカイビューによりルーフの強度が向上するとしている。したがって、全体のボディ剛性や衝突安全性には影響がないとのことだ。さらに、これによりヘッドルームが270mm拡大するという。

このルーフパネルを装着したシロンは来月のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで初公開される。受注はすでに開始されたとのことだ。

 
最新海外ニュース