メルセデス・ベンツE450 4マティック日本発売 Eクラスに仕様変更

公開 : 2018.08.22 15:20  更新 : 2018.08.22 15:22

メルセデス・ベンツ「E450 4マティック」が、日本発売されました。従来のE400 4マティックから最高出力が34psアップしています。あわせて、Eクラスの一部モデルについて、仕様変更が実施されました。

もくじ

3.5ℓから3.0ℓに変更
セダン/ワゴン全車 本革シート標準化
Eクラス 価格情報

3.5ℓから3.0ℓに変更


メルセデス・ベンツ日本は、V6エンジンの出力を高めたEクラス「E450 4マティック」を日本導入した。あわせて、一部モデルの装備内容、デザインを変更して発売した。

2016年7月に発表した現行型Eクラスは、最先端のテクノロジーを搭載し、安全性、快適性を両立した次世代のインテリジェントドライブを体現するモデルだ。

今回の変更では、従来のE400 4マティックで採用されていた3.5ℓ V6のM276エンジンを3.0ℓに変え、最高出力を34ps、最大トルクを2kg-m向上し、最高出力367ps、最大トルク51.0kg-mとした。

これに伴い、E400 4マティックは生産を終了する。

 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事