ダイソンは本当にクルマを作るのか EV研究施設公開 独占取材

公開 : 2018.09.08 16:10

3車種を計画 まずは少量生産のプレミアムモデルを

EVプロジェクトは3年以上をかけ、3モデルの開発を続けている。ひとつ目は1万台以下の少量生産モデルとなる。創業者のジェームズ・ダイソンによると、このモデルはプレミアムな価格だが、スポーツカーではないという。

ダイソンはまずはこのモデルを使って、サプライヤーとの関係を築きあげるつもりだ。将来の大量生産車を製造する際に、すでに製造プロセスを確立しておくためである。

ダイソンは少量生産モデルの後、さらにふたつの量販モデルの発売を予定している。これらがすべて軌道に乗れば、ダイソンはさらなるモデルの開発に取り組んでいくだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

EVの人気画像

×