フォルクスワーゲン ニュルのEV記録に挑戦か パイクスピーク優勝マシンで

公開 : 2018.12.11 12:23  更新 : 2018.12.11 12:27

ニュル最速ラップに関するニュースです。フォルクスワーゲンが、I.D. R パイクスピーク(680ps)で、EV最速レコード樹立に挑むようです。シミュレーションでは記録更新も確実とか。

もくじ

VW EV新記録を狙う
5分30秒切りは確実か
ニュルに向けて、大幅モディファイ

VW EV新記録を狙う

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、ニュルブルクリンクのEV最速レコードを狙っている。使用するマシンは今年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで優勝を飾ったI.D. R プロトタイプだ。

680psのモンスターマシンはデータシミュレーションから見ても、実際に記録更新してしまう可能性が高い。

計画はまだ明らかになっていないが、AUTOCARはフォルクスワーゲン・モータースポーツが来年5月から、ニュルブルクリンクを貸し切ってテストを行うためにコースを予約したことを掴んでいる。公式発表によれば、EVであるI.D.の生産が2019年第3四半期から行われる。その前に、EVで新記録を達成するのが目的だ。

しかし情報筋によると、初期のシミュレーションテストで得られたデータは想像を超えるものとなったようだ。なんと、ポルシェ919ハイブリッド・エボの記録を塗り替える可能性があるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事