メルセデス・ベンツSLグランドエディション発表 ジュネーブショーに登場へ

公開 : 2019.02.20 12:30  更新 : 2019.02.28 20:17

メルセデス・ベンツSLの「グランドエディション」が、欧州で発表されました。3月のジュネーブショーで実車公開。次期型に関する情報も入ってきました。

次期型は、AMGが関与

メルセデス・ベンツは、現行型SLのアップデート仕様「グランドエディション」を公開した。AMGがエンジニアリングを担当する次期型がデビューする2020年に先駆けての登場だ。

3月のジュネーブ・モーターショーに登場する予定のSLグランドエディションは、2種類のモデルが用意される見込みだ。

SL400:3.0ℓV6ターボ(367ps)
SL500:4.6ℓV8ターボ(446ps)

いずれもカラーリングは4色を用意。ブラックが2種類、さらにグレー、ホワイトが選択できる。足元は、黒と銀の塗装を施した10スポーク鍛造アロイホイールで、前が19インチ、後ろが20インチという設定だ。車高を10mm下げるスポーツサスペンションを搭載する。

内装は2車種のグランドエディションともにブラウンレザーで仕立ててある。これはかつてDesignoシリーズにオプション設定されたものだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツ SLの人気画像

×