マスタングの生みの親、リー・アイアコッカ 94歳で死去

2019.07.04

自由の女神修復基金 糖尿病の啓蒙活動

表向きは1992年に引退したものの、2005年以降にアイアコッカはクライスラーの宣伝に登場。有名ラッパーのスヌープ・ドッグやザ・マペッツと共に同ブランドをアピールした。

自動車業界以外では、1982年にニューヨークの自由の女神像を修復する基金の代表を務めたこともある。また、1983年に糖尿病で妻のメアリーを亡くしたことから、糖尿病の早期発見を促す活動も行っていた。

アイアコッカは7月2日、パーキンソン病による合併症のため、二人の娘を残し、ロサンゼルスの自宅で死去した。

 

人気記事