ポルシェ新ハイパーカー、F1ドライブトレインの採用か 鍵握るクロアチア「リマック」社

公開 : 2019.11.29 11:05

ピュアEVかハイブリッドか 今は不明

ポルシェが、リマックの技術を次のハイパーカーのピュアなエレクトリックパワートレインに利用するのか、ハイブリッドドライブトレインに利用するのか、今のところ不明だ。

ヴェックバッハは、個人的な選択はハイブリッドラインであるとほのめかしたが、「すべて電動であるかもしれないし、純粋にポルシェエンジンのみであるかもしれません」と言う。

ポルシェ・スポーツカーの責任者フランク・ステフェン・ウォライザー、EVハイパーカーの可能性について懐疑的だ。
ポルシェ・スポーツカーの責任者フランク・ステフェン・ウォライザー、EVハイパーカーの可能性について懐疑的だ。

ピュアエレクトリックの「ハロー(フラッグシップ)」モデルに対して懐疑的な議論がポルシェ内で広がっているなか、ポルシェのスポーツカー部門責任者であるフランク・ステフェン・ウォライザーは9月のフランクフルトモーターショーでAUTOCARに、気持ちを打ち明けた。

ウォライザーは過去1年間にエレクトリック・ハイパーカー・プロジェクトの導入について歓迎したかどうかを尋ねられ、以下のように答えた。

「エレクトリック・ハイパーカーについての多くの研究を見てきました。わたしにとっては、エレクトリック・ハイパーカーがナンバープレートを付けて公道になければ、証明とは言えないません」

「例え公認されていたとしても、エレクトリック・ハイパーカーがテストトラックにあるのであれば、本当に機能することを調査で示す必要がないのです」

そして、ウォライザーは、平静な様子で尋ねた 。「EVハイパーカーは本当に機能するのでしょうか?」

「わたしにとっては、ドラッグレーサーが適切なスポーツカーだと言っているようなものですね。確かに、0-100km/h加速においては完璧です。しかしスポーツカーをかたちづくるものは他にもたくさんあります」

「デイリーユースやニュルブルクリンクでのスポーツ走行、長期にわたる高性能などですね。 現状の技術のEVハイパーカーが通用するとは、まだ思えません」

関連テーマ

人気テーマ