フェラーリ最高技術責任者に訊く なぜハイブリッド? 次のハイパーカーは?

2019.08.13

100字サマリー

フェラーリ最高技術責任者のマイケル・ライターズに、SF90がハイブリッドを採用した理由や、EVフェラーリの可能性、次のハイパーカーの計画などについて訊きました。

もくじ

SF90にハイブリッドを採用した理由
重量増を補って余りあるメリットとは
フェラーリの秘密は「エモーション」
V12は最新の排ガス規制にも適応
新しいハイパーカーには新しい技術を

SF90にハイブリッドを採用した理由

フェラーリは、2023年までに15台の新型車を発表すると2018年9月に約束した。現在その1台目を発売する準備に取り掛かっている。それらすべての開発を指揮する立場にある人物こそ、2015年にフェラーリに加わったCTO(最高技術責任者)のマイケル・ライターズだ。われわれはマラネロを訪れた際、彼とテーブルを囲んで話を聞いた。

ーーフェラーリは間もなくSF90ストラダーレを発売します。なぜ、このクルマをハイブリッドにしたのですか?

フェラーリCTO マイケル・ライダース
フェラーリCTO マイケル・ライダース

「次のステップに進むためにはハイブリッド・テクノロジーが重要であると、われわれは確信しています。ハイブリッドは内燃エンジンの代替と考えられていますが、われわれが本当に求めたのは四輪駆動に使えるということです(SF90は2基の電気モーターが前輪を駆動する)」

「四輪駆動にする利点はたくさんあります。単に0-100km/h加速が速くなるだけではなく、非常にスポーティなクルマに仕上げることができます。四輪駆動のスポーツカーを作るために、ハイブリッドの採用を決めたのです」

ーーなぜ、単なるハイブリッドではなく、プラグインにしたのですか?

「ある瞬間には大パワーを求めても、別の状況では静かに走行したいと思うこともあるはずです。例えば早朝に家を出るとき、壮大な排気音を撒き散らしたいとは思いませんよね」

 
最新海外ニュース