【車重を包み隠すハンドリング】メルセデス・ベンツE 300de EQパワー(4) 長期テスト

公開 : 2020.05.09 08:50

感謝したくなる乗り心地の良さ

そのかわり、最上級の乗り心地が味わえる。このE 300de EQパワーのリアには、エアサスペンションが装備されている。ただし、リア側は標準なのだが、フロント側はオプション。このクルマのフロント側は通常のコイルだ。

完全な魔法の絨毯というわけではないにしろ、同様の装備を備えたクルマの中でも、E 300de EQパワーの仕上がりは特に良い。筆者の場合、コーナリングスピードを追求するより、コーナーでの乗り心地の良さに感謝しながら走ることの方が多い。

メルセデス・ベンツE 300de EQパワー SEエステート(英国仕様)
メルセデス・ベンツE 300de EQパワー SEエステート(英国仕様)

次回のレポートでは、さらに詳しく乗り心地に触れてみたい。冬タイヤでの走りも含めて。長いホイールベースに太いトルク、後輪駆動という組み合わせで、雪上ではどんな走りを見せてくれるのか。

スマートで落ち着いた雰囲気のE 300de EQパワーの内に秘めた、ドイツ流のフーリガン魂を垣間見るのだろうか。少し期待している。

テストデータ

気に入っているトコロ

ドライバー・フォーカス:ディーゼル・ハイブリッドのステーションワゴンであっても、基本的にはドライバーが中心であることを忘れていない。メルセデス・ベンツらしい。

気に入らないトコロ

不意のディーゼルエンジン:寒冷時にディーゼルエンジンが始動すると、突然のノイズに驚く。特に30kmほどEVモードで走行した後だと。

テスト車について

モデル名:メルセデス・ベンツE 300de EQパワー SEエステート(英国仕様)
新車価格:4万9700ポンド(710万円)
テスト車の価格:5万8115ポンド(831万円)

テストの記録

燃費:20.9km/L
故障:なし
出費:なし

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

メルセデス・ベンツ Eクラスの人気画像