【PHEVの小さなオフローダー】ジープ・レネゲード4xeへ試乗 個性と走破性 後編

公開 : 2020.09.15 15:20

ジープらしい個性に強く惹かれる

反面、四輪駆動であっても多くのクロスオーバー・ユーザーは、それほどシリアスなオフロード性能を必要としていない。主に走るのは、敷設から時間のたった舗装路だ。

その条件で考えると、ジープ・レネゲード4xeの輝きはそれほど強くはない。プラグイン・ハイブリッド化により、低速域でのEVモードによる走行はとても滑らかで、航続距離も充分にある。

ジープ・レネゲード4xe トレイルホーク(欧州仕様)
ジープ・レネゲード4xe トレイルホーク(欧州仕様)

一方で高速走行時の洗練性や動的性能では、クラスの平均点を超えることはない。乗り心地は充分に良いが、ハンドリングはほどほど。この価格帯に期待する、全体的な磨き込みが不足していると思う。

ただし、ジープらしい個性や悪路の高い走破性がお望みなら、話は別。レネゲード4xeは、強く惹かれるモデルとなるだろう。

ジープ・レネゲード4xe トレイルホーク(欧州仕様)のスペック

価格:3万4500ポンド(483万円)
全長:4236mm
全幅:1805mm
全高:1697mm
最高速度:181km/h
0-100km/h加速:7.5秒
燃費:47.6km/L
CO2排出量:52g/km
乾燥重量:1600kg(予想)
パワートレイン:直列4気筒1332ccターボチャージャー+電気モーター
使用燃料:ガソリン
バッテリー:11.4kWh
最高出力:189ps/5500rpm(システム総合)
最大トルク:−
ギアボックス:6速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記