【モデル後期でも訴求力は維持】メルセデス・ベンツGLC 300eへ試乗 319psのPHEV

公開 : 2021.02.04 10:25

GLCが備える訴求力は健在

それでも、コーナリング時や周期の長い強めの揺れが加わっても、軽くない車重をしっかりコントロールする余力はある。安定性は高く、日常的な速度域でリラックスしたドライブを家族と楽しめるはず。

2022年には次期モデルの登場が予定されている、メルセデス・ベンツGLC。PHEV版は、ユーザーの注目を現行型に再び集めることはできるだろう。だがライバルより高めの価格で燃費も伸びず、英国での税制下では経済的な恩恵は限定的といえる。

メルセデス・ベンツGLC 300e 4マティック AMGライン・プレミアム・プラス(英国仕様)
メルセデス・ベンツGLC 300e 4マティック AMGライン・プレミアム・プラス(英国仕様)

ファミリーSUVとしてPHEVを検討しているなら、ほかのモデルとしっかり比較した方が良い。より賢明な選択肢がなくはない。

しかし、ラグジュアリーな車内とハンサムな見た目、本格的な牽引能力など、メルセデス・ベンツGLCが備える訴求力は健在。最有力にはならないにしても、まだまだ競合と渡り合えるだけの内容は備えている。

メルセデス・ベンツGLC 300e 4マティック AMGライン・プレミアム・プラス(英国仕様)のスペック

価格:5万7622ポンド(806万円/試乗車)
全長:4655mm
全幅:1890mm
全高:1644mm
最高速度:230km/h
0-100km/h加速:5.7秒
燃費:41.7km/L
航続距離:41km
CO2排出量:62g/km
車両重量:−
パワートレイン:直列4気筒1991ccターボチャージャー+AC同期モーター
使用燃料:ガソリン
バッテリー:13.5kWh
最高出力:319ps(システム総合)
最大トルク:71.2kg-m(システム総合)
ギアボックス:9速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事