スズキ・ランディの一部仕様変更

2014.01.21

スズキはランディに、衝突回避支援システムなど安全装備を新たに採用。さらに燃費を向上させるなど一部仕様を変更して、1月21日より発売する。

今回の一部仕様変更では、衝突回避を支援するエマージェンシーブレーキ&LDW※を2.0X、2.0Gに標準装備。さらに、踏み間違い衝突防止アシストやふらつき警報、全方位モニターなどをセットとしたアドバンスドセーフティパッケージを2.0Gにメーカーオプション設定している。

また、スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)を搭載した2.0Xの2WD車(両側ワンタッチパワースライドドア装着車を除く)は、16.0km/ℓを達成。S-HYBRID搭載の2.0X、2.0Gの2WD車をエコカー減税の免税対象車とした。

更に、フロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプなど、フロント周りのデザインを一新している。

価格は2,241,750円から2,995,650円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事