ポルシェ・タイカンに「ルーフテント」装着 専用キット公開 キャンピングカー仕様に

公開 : 2021.11.26 06:25

ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモのルーフに2人用テントを装着するキャンピングキットが公開されました。

折りたたみ可能なルーフテント

ノルウェーのDbエクイップメント社が、都会の生活から逃れたいと願うドライバー向けに、ルーフトップ・テントを装着した特別仕様のポルシェタイカン・クロスツーリスモを公開した。

「ディスカバリー・バンドル」と名付けられたこのキットには、特注の外装カラーを施したタイカン・クロスツーリスモに、ストローム社製の2385Lのルーフトップ・テントと、特別仕様のバックパック2個が含まれている。

「ディスカバリー・バンドル」を装着したポルシェ・タイカン・クロスツーリスモ
「ディスカバリー・バンドル」を装着したポルシェ・タイカン・クロスツーリスモ    Dbエクイップメント

テントには自社設計のキャンピングクロスを使用しており、2人分の広さがあり、軽量で通気性に優れたデザインと耐風性を備えているのが特徴だという。

写真のモデルでは、フロントに投光器を搭載し、ラリーにインスパイアされた外観になっている。テントキットはすべて折りたたんで、ルーフに収納することができる。

また、椅子、テーブル、キャンプ用コンロなどのキャンプギアのセットも付属し、自給自足が可能とされている。

このパッケージの価格は20万ポンド(約3000万円)だが、顧客がタイカンの仕様を選べるかどうかは明らかではない。

ポルシェに折りたたみ式のルーフトップ・テントが装着されるのは、今回が初めてではない。2020年には、愛好家のブロック・キーン氏が996世代の911カレラ4Sにエアインテークとラリーランプを装着するなどアウトドア用にカスタムされた車両を披露した。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェの人気画像