ヴォグゾール・アダムSがパリでデビュー

公開 : 2014.09.18 22:00  更新 : 2017.06.01 02:12

ヴォグゾール・アダムのホット・ハッチ・バージョン、アダムSは、10月のパリ・モーターショーで公開される。200km/hの最高速を持つミニ・ハッチは、3月のジュネーブ・モーターショーでプロトタイプがプレビューされたモデルでもある。

アダムSには、ノン・ターボの50ps、9.1kg-mほどアップした150ps、22.4kg-mの1.4ℓターボ・ユニットが搭載される。これにギアボックスは6速マニュアルが組み合わせられる。

エンジンは、中空キャスト・カム、プラスティック製インテーク・マニフォルールド、そして中空キャスト・ブロックによって軽量化されている。

パフォーマンスは、0-100km/h加速8.5秒で、燃費は15.6km/ℓ、CO2排出量は149g/kmだ。

アダムSの特徴は、大径のVXRパフォーマンス・ブレーキ、スポーツ・サスペンション、225/35R18タイヤ、リア・スポイラーなどのボディ・キットなどだ。またインテリアにはレカロのスポーツ・シートも装備される。

関連ニュース

▶ 海外ニュース / ヴォグゾール・アダムS
▶ 海外初試乗 / ヴォグゾール・アダム・ジャム16V VVT エコフレックス
▶ 海外初試乗 / ヴォグゾール・アダム・スラム1.4i
▶ 海外初試乗 / ヴォグゾール・アダム1.4グラム・エコフレックス
▶ 海外初試乗 / ヴォグゾール・アダム1.4スラム

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事