社会人1年目、ポルシェを買う。

2020.05.03

サマリー

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。以前から気になっていた、シャカヨン号(1979年式911 SC)のダッシュボードに鎮座するCDデッキをどうにかすることに。964型のRSがヒントになりました。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第109話:男の、CDデッキさよなら大作戦。

ヒントは964型のRS

また細かなところが気になってきた。
シャカヨン号(1979年式911 SC)には
いかにも現代風なCDデッキがついている。

ふつうにCDが聞ける良さがあるいっぽうで、
全体の雰囲気から浮いている気がするのだ。

いつもはこれに、黒い外枠がついています。

気にしないようにしよう。そうしよう。

そう思えば思うほど気になってしまう。

まずはオリジナルのカセットデッキを探した。

これです。

すると……。ないのである。
ヤフオクにもメルカリにもない。

そもそも室内はエンジン音でうるさいので
(ナローポルシェよりは、いくぶん静か)
音が出ようと出まいと変わりがない。

ならば、見た目だけでも、ということで
ジャンク品を探したのだけれど
やっぱり……ない。

気長に待ちつつ、忘れかけていた頃に
ユーチューブで911(964型RS)の動画を観た。

インパネの基本構成は
僕の世代とほとんど変わりがないのだけど
なんと! 964 RSには、
1DINのラジカセがあるところに
蓋がついている。つまり省略されている。

いさぎよい。かっこいい……。

困ったら夜のクルマ磨き仲間、
ポルシェセンター世田谷の筒井さんに電話。

「1点だけ、いま日本にあるようです」

「買う!」

ということで、「ただの蓋(ポルシェ純正)」を
買ったのである。

なんとなくかっこいい無骨なかんじの袋。

すぐに届いて(ありがとうございます!)
つけてみると……、うん! ただの蓋!

目地は全体の雰囲気と合っています。

それでも僕個人としては
「あの964 RSと同じだぜ」という
密かな満足感でニヤニヤがとまらない。

完全に自己満アイテムかつ
機能をさっさと取っ払うって……。
なんて正論はシャカイチ・ワールドでは
やめましょう!(笑)

それにしても、かっこいいぜ!
オレのシャカヨン号!
どんどん好きになっていきます。

※今回も最後までご覧になってくださり、ありがとうございます。

 今後とも、[email protected] まで、
 皆さまの声をお聞かせください。
 もちろん、なんでもないメールだって
 お待ちしております。

 先日、取引先の若い女性社員さんから
 「クルマ好きのかたって、
  エンジン音が聞ければ
  音楽なんていらねぇぜって
  おっしゃいますよね。
  わたしはアレふしぎです。
  上野さんもですか?」
 と、まっすぐな目で聞かれたので
 「ま、まさか、
  わたしはそんなことないですよ」
 と、引きつった笑顔で答えました。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気記事