社会人1年目、ポルシェを買う。

2020.02.15

サマリー

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。タイヤをミシュランの「パイロット・エグザルトPE2」に交換して心もクルマにフレッシュになりましたので、前から気になっていたところを磨きました。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第103話:男ふたりでホイール磨いて。そして壊れる。

もくじ

ただただ磨く会 第2段
なかなか汚れが落ちない だからいい
最高の気分で試走会 そして壊れた

ただただ磨く会 第2段

タイヤをミシュランの「パイロット・エグザルトPE2」に交換して、走りも気持ちもフレッシュになったいっぽうで、気になっていたことがある。

まず皆さん、「バルブステー」なるものをご存知でしょうか? ホイールのリム部分から生えるエアバルブに寄り添うかのように設置されるステーで、バルブが高速域で振れぬようにするものだ。

バルブステー単体の写真がこちら。79年式のシャカヨン号(911 SC)には、後輪にのみ接着されている。

ホイールには、このようについていて、ここが真っ黒な汚れの温床になっていた。

あまり気にしないという人もいるかもしれないが、僕はここが前々から気になっていた。気になっていたけれど、特に何もしていなかった。

「第92話:男ふたりでエンジン磨いて。」で、夜を徹して、ただただエンジンを磨いた筒井さんとのタッグ第2段。冷え込む夜に、男ふたりきりで(笑)

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気記事