海外初試乗

2016.08.05

アストン マーティンDB11

テスト日 : 2016年08月05日

価格 : £154,900

文・マット・プライヤー 

久方ぶりの完全なる新設計モデル、アストン マーティンDB11。むだな説明は無用。単にすばらしい。

■どんなクルマ?

DB11はアストンのいうところの ‘2nd センチュリー・プラン’ のひとつ。DBカーとして、もっともアストンらしいグランド・ツアラーでありながら、歴史のなかで、もっとも重要な立ち位置にあるのである。

「DB11はもっとも大切なクルマです」と熱を込めるのはアストン マーティンのCEO、アンディ・パーマー。「アストンの歴史上、もっとも大切です」とも。

アストンの歴史? なかなか大きなことをいうじゃないか。ただ、彼の気持ちは理解できる。アストン史上、あらゆる首脳陣が ‘DB11級’ の努力をしてきたが、なかでも今回は ‘絶対にハズせない’ 試みのようなのだ。

‘絶対にハズせない’。なぜならアストンの展望は、これだけでは終わらないからである。

今年から2022年にかけて、1年毎に1車種、ニュー・モデルを投入する。DB11、ヴァンテージ、ヴァンキッシュ、DBX SUV。当然莫大な資金も投じられている。

そして、このページの主役について。

 
最新初試乗

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧