海外試乗

2018.02.13

長期テスト BMW 5シリーズ(1) 第一印象ならびに支払った金額は

BMW 520d SE

編集部より

長期テスト車のラインナップにBMW 5シリーズがくわわりました。読者の多くがBMW 5シリーズ級のサルーンにお乗りですから、お役にたてることも多いでしょう。

もくじ

なぜBMW 520dを選んだか
5シリーズは小さな7シリーズ
購入に際し、選んだオプション
現時点の印象 iDriveを中心に
テスト車について
追加した装備一覧
テストの記録

なぜBMW 520dを選んだか

現行5シリーズは、素晴らしく快適な乗り心地と最先端の内装を組み合わせながら、刺激的かつ後輪駆動ならではの運動性能を理由にお気に入りのエグゼクティブカーだ。

われわれが以前ジャガーXFやメルセデス・ベンツEクラスと比較した際には、万能性によって勝利を得たことだってある。

では、大型サルーンではなくSUVを買っているひとびとは間違っているのだろうか?

あるいは、もし家族ができた場合、X5のようなモデル名に「X」のついたBMWが欲しくなるのだろうか? これからの数カ月でそれを確認していきたい。

5シリーズは小さな7シリーズ

ちなみに現時点で、先代からの大きな進化に驚嘆している。

この5シリーズは弟分の3シリーズや、大きな7シリーズと少し似過ぎているところもあるのも事実だけれど、7シリーズと同じクラスターアーキテクチャ(CLAR)プラットフォームを採用したことはとても大きな進歩である。アルミやマグネシウムチタンを採用することにより100kg近くの軽量化を果たすことができたのだ。

これはパフォーマンスと環境性能の両面にとって良いことであるし、要するに5シリーズを買うことで、より安価に7シリーズを手に入れたと言うこともできる。

内装はほぼ同じで、材質も同様に良く、前席はもちろん後席も十分にくつろげる広さがある。

next page購入に際し、選んだオプション

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ

        ×