ロードテスト フォード・マスタング・ブリット ★★★★★★★★☆☆

2018.12.29

 

はじめに ▶ 意匠と技術 ▶ 内装 ▶ 走り ▶ 乗り味 ▶ 購入と維持 ▶ スペック ▶ 結論

購入と維持 ★★★★★★★☆☆☆

フォードのクルマとしては高価な4万8145ポンド(698万円)となるが、特にブランド力が強いわけではないことを考えると、マスタング・ブリットの残存価値は堅調に推移するといえるだろう。3年間、5万8000km走行後の価値は、限定車種ということもあり、新車時の53%程度と見込まれている。ちなみに、BMW M2コンペティションは60%、アルピーヌA110は54%となっている。

走り方にもよるとはいえ、攻めた走りをすれば燃費はもちろん期待できない。今回のロードテストでの平均燃費は7.4km/ℓとなった。いつもどおり激しくサーキットを走り込み、一般道でもパフォーマンスを確かめられるペースで走行したとはいえ、多くのライバルよりガスイーターであることに違いはない。

英国では一般的な速度、112km/hでのクルージングでは11.5km/ℓを記録しているが、5ℓのV8エンジンを搭載していることを考えれば、まずまずといえるだろう。燃料タンクは61ℓの容量があるから、現実的な航続距離は630kmくらいが見込まれる。

BMWやアルピーヌよりやや劣るものの、マスタング・ブリットの残存価値は堅調に推移する見込み。

 

はじめに ▶ 意匠と技術 ▶ 内装 ▶ 走り ▶ 乗り味 ▶ 購入と維持 ▶ スペック ▶ 結論

 
最新試乗記

人気記事