BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外試乗

2019.02.16

ポルシェ・マカン vs ジャガーEペース 4気筒ガソリンターボ対決

ポルシェ・マカン/ジャガーEペース

文・マット・ソーンダース 

編集部より

基本構成は大きく異なるものの、同じ直列4気筒ガソリンターボエンジンを積んだポルシェ・マカンとジャガーEペースの比較試乗です。SUVとは思えないハンドリングを備えたドライバーズカーであるマカンに挑んだEペース。決着は非常に僅差となりました。

もくじ

まったく異なるライバル
共通するのはその魅力
デザイン vs 質感 いよいよ路上へ
ハンドリングSUV
王者は譲らず それでも価値ある戦い
テスト車のスペック
番外編:マカンにディーゼルは不要?

まったく異なるライバル

ポルシェ・マカンとジャガーEペースは積年のライバル関係にあるわけではない。実際、共通するのはその置かれた境遇ぐらいのものだろう。だが、もしかしたら、この2台はかつてテニス界で一時代を築き上げたボルグとマッケンローのような、まったくタイプの異なる熱いライバル関係になったかも知れないモデルでもある。

スポーツカー専業メーカーとして出発し、その後、ラインナップを広げていったという点で、ジャガーとポルシェの歴史は驚くほど似ているが、2010年代に入って参入することとなった小型SUVクラスへと至る道のりは、それぞれ異なるものだった。

2014年登場のマカンが、アウディのエンジン縦置きプラットフォームをベースに、ハルデックスカップリング式のパートタイム4WDシステム採用している一方で、2017年にデビューしたEペースは、レンジローバー・イヴォークのエンジン横置きプラットフォームをもとに開発されており、基本的にはFFモデルながら、クラッチ式のパートタイム4WDシステムによってリアにもトルク伝達を行っている。こうした成り立ちという意味では、この2台はまさに両極端のSUVと言えるだろう。


マカンの英国における平均的な価格が6万ポンド(852万円)となる一方で、Eペースのそれは4万ポンド(568万円)以下に留まっており、このポルシェの小型SUVは英国でもっとも人気のある1台であるとともに、もっとも値落ちの少ないモデルとなっている。

Eペースはマカンほど人気のモデルというわけではないが、それでも、過去18カ月、ジャガーの収益に貢献し続けており、マカンが30cmほど全長で上回る一方、Eペースのほうが2.5cmほど背が高い。

さらに、この2台とも、高性能2.0ℓガソリンターボエンジンを選択することができ、その場合の価格差は3000ポンド(万円)、重量当たりのトルク差はわずか2%以内となるが、これは、マカン・ディーゼルの販売終了とともに、以前は受注生産だった4気筒ガソリンエンジンモデルをカタログモデルへと変更したポルシェの決断の結果でもある。

next page共通するのはその魅力

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ