ニュース

2018.07.29

日常に刺激を与える最高のスーパーカーたち 後編

編集部より

後編です。前編では比較的手に入れやすいモデルをご紹介しましたが、後編ではいよいよスーパーカーたちも登場します。アメリカン・マッスルカーから、ハイブリッド・スーパーカー、名門復活を告げるスーパーセダンに、定番モデルまで。まさに、スポーツカー花盛りの時代です。

ダッジ・チャレンジャー・ヘルキャット(6万5495ドル/720万円)


自動車メーカーにはそれぞれ優先順位がある。あるメーカーでは、まるで機内誌のようにミニバンを顧客の間でシェアするのが素晴らしいアイデアとされるが、ダッジの場合、その最大の関心事は、現代のマッスルカーに出来得る限りのハイパワーを詰め込むことにある。そうして産み出されたのが、717psのチャレンジャー・ヘルキャットだ。これは、エンジェルクレスト・ハイウェイで思い切り走らせるために購入するようなスポーツカーではない。このクルマは大きくて、重く、とてつもなくパワフルなクーペであり、マッスルカーを象徴する存在なのだ。

「いつまでも同じ方法ではない」と思うかもしれないが、ダッジでは、依然として同じやり方を続けている。

next pageアウディRS5(6万9000ドル/759万円)

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ