2018年 英国でほとんど売れなかったクルマ25選 日本車もランクイン

2019.01.24

16位~11位

16位:マクラーレン570GT

2018年販売台数:62台

姉妹モデルの570Sよりも魅力的なルックスをまとい、日常使いに優れた実用性の高いモデルだが、マクラーレンのオーナーはより走りにこだわったモデルのほうが好みであり、それが4倍以上という販売台数の差に表れている。

15位:ヴォクゾール・カスケード

2018年販売台数:51台


限定モデルではないが、カスケードはプジョー306やメトロ・カブリオレのような忘れ去られたクラシック・コンバーチブルの1台になるだろう。

14位:フェラーリGTC4 ルッソT

2018年販売台数:49台

V8ターボに後輪駆動を組み合わせたフェラーリ製4シーターは、四輪駆動のV12モデルよりも優れたクルマだが、販売台数はその半分に留まる。

13位:アストン マーティン・ラピード

2018年販売台数:41台

もっとも美しいサルーンの1台だが、ほとんどのアストン・オーナーが求めるのは4ドアではなく2ドアモデルのようだ。

12位:トヨタ・ミライ

2018年販売台数:36台


トヨタが誇る燃料電池車だが、生産コストの高さから販売台数が制限されている。それでも2018年の36台という販売実績は計画以上のものだった。

11位:フォルクスワーゲン・ジェッタ

2018年販売台数:31台

まだこのトランク付きゴルフが販売されていたとは意外に思うかもしれないが、まさに2018年を最後にラインナップから姿を消している。

 
最新海外ニュース

人気記事